簡単には、捨てられないもの。



ブログの更新頻度は相変わらず、ぼちぼちですが、



メルマガの方はこの半年間、ほとんど毎日書いています。



僕はメルマガのようにクローズドな環境の方が、



自分の「心のありよう」を素直に出せるみたいなので。



ポップでふざけたものから、詩的なリズムでしっとりとしたものまで、



日々、自分の言葉を綴っています。



今日は先日の内容をここに転載させていただきますね。



興味のある方はコチラからどうぞ。



ーーーーーーーーーーーーーーーー



【送信日時】

 2018年8月5日22:22



こんばんは、ケニーです。



カナダから帰国して間もない2012年、



僕はカナダで書き上げた自己啓発的な小説を、



浜松でたまたま開催されていた、ある出版相談会に持っていったことがあります。



そしてそこで、クチャボコに編集者の方に叩かれました。笑



これは今の自分の心の投影が、相手(編集者の方)をこんな風にしているのか?



そうでなければ、自分を試す試練なのか?



「そのどちらかだな」と、当時思ったのを記憶しています。



それでも、あの頃、僕はいったん「文章を書く」ということから、



(かなりの)距離を置いて、ビジネスの世界にガンガン入って行きました。



しかしながら、結局ここ3年ほどで



「やっぱり書きたい」という気持ちがふつふつと湧いてきて、



結局今は「コンサル」と「執筆」を両立するスタイルに落ち着いています。





自分のことを振り返って思うのは、



好きなこととか、本当にやりたいことって、



人はそう簡単にあきらめられるもんじゃない、と思うのです。



だから僕は、あなたのライフワーク的なことは、



「一度ふさいだ自分」の中にヒントがある、と考えています。



あなたが「あの頃」ふさいだ自分は、「どんな自分」ですか?



水星逆行は8月9日にピークを迎え、11日には日食が起きます。



それまでは「それでもあなたは『自分』でありたいの?」とか、



「本当の、本当の、本当に、それをやりたいの?」と、



問われるシーンが出てくるのだと思います。



それがパートナーシップに現れる人もいれば、



仕事やお金、人間関係や家族との関係に現れる人もいるかもしれません。



どんな分野にそれが現れたとしても、



そんなに簡単にあきらめられない、



そんなに簡単に捨てられないものは、



必ずあなたのもとに、また戻ってきます。



そんな水星逆行の時期。



偶然にも必然にも、この文章をここまで読んでいるあなたは、



そんな試練が目の前に現れたとき、



「これはチャンスだよね」と思えると、僕は思うのです。



それでは今日の最後に、



僕の好きな言葉を、



ここにひとつ、置いていきますね。



「道ならば、それは拓ける」



それがあなたの道ならば、きっとそれは拓けると思うのです。



あなたが「本当のあなた」になるまで、



本当に、本当に、あと、少しです。



いつも、ありがとうございます。



それでは今日もこの辺で。



きっと明日もいい日です。



Kenny



ーーーーーーーーーーーーーーーー


メルマガはコチラから。


↓↓↓


【公式メルマガ From Kenny】


※「自分を全部使う!」をテーマに、

ビジネス、占星術、

パートナーシップ、

文章の書き方、スピリチュアル

など、幅広く書いています。


言葉のちから

僕らの言葉と想いと行動が きっと世界を変えていく 少しだけいい方向に

0コメント

  • 1000 / 1000