好きをお金にする?

最近、「LINE@」なるものをはじめまして、


そこで「星読み」と「こころ」の話を配信していんですが、


思った以上に反響がありまして。


「好きなことを仕事をするには?」というメッセージをいただいたので、


今年(2018年)の5月に書いた記事をリブログしますね〜☆



↓↓↓

言葉のちから

「分ける」と「分かる」



こんにちは、僕です。



占星術の世界では来週5月16日から7年かけて



「お金の価値観」が変わってくると(けっこうしきりに)叫ばれています。



そして「お金」に密接に関わっているのが「仕事」ですよね。



ということで本日は「仕事」(と「お金」)の話を少し考えてみようと思います。



(ビジネス寄りというか、コンサルで話すような内容になると思います。)



僕がいくつか大切にしている考え方のうちのひとつに



「"分ける"と"分かる"」という言葉があります。



今日はそれを



手書きで、



お伝えしていきますね。



それではいってみましょう。




まずは仕事を分解してみる。




最初にお断りしておきますと、今回の話はあくまで「僕の考える」仕事観です。



(そんなことは理想論だ。無理だ。年齢が、環境が、、という声は、オールスルーで進めさせていただきます。)



ということで一枚目の図がコチラ。





僕が思う仕事は



「周囲や社会からのニーズ」と「自分がやりたいこと」の交差点に生まれるものです。



「やりたいこと」で仕事をするなんて無理だ!と決めつけている方も、



なかにはいらっしゃるとは思うんですが、



たまたまこのページに出会ったのであれば、



きっとこれは仕事について「考え直す」タイミングです。



ということで、少し一緒に考えてみてほしいのです。




周りのニーズと
やりたいことの交差点




いくら自分が「これをやりたい!」と言ったところで、



周りや社会からそれを望まれなければ、それは「仕事」にはなりません。



(今の僕でいうとこれは「小説の執筆」ですね。これはまだ仕事とは呼べない。)



逆に社会や周りからどれだけ頼まれても、自分がやりたくないことも、



「仕事」にはなりづらいと思うのです(続きづらいですしね)。



ですから、その「ニーズ」と「やりたいこと」の交差点を狙う必要が僕らにはあるわけです。



さて、あなたのやりたいことで、社会的にニーズがあることって何でしょうか?



必死で探しても「見つからない」場合の方法は2つです。



1)ニーズを自分で作り出す。



2)ニーズのあることを好きになる。



もういずれかしかないと思います。



いかがでしょうか?



これを機に少し考えてみてほしいのです。



さて、話はどんどん進みます。



その前に画像を再掲しますね。





「ニーズ」と「やりたいこと」の交差点。



まずはこれがキーワードでした。




好きなことは
あなたのエネルギー源




「好きなこと」って別の言葉で言い換えると、



好きなこと

エネルギーが上がること



です。



寝る、食う、旅する、書く、読む、話す、旅をする。



作る、想像する、教える、形にする、まとめる、聞く。



あなたが好きなこと(エネルギーが上がること)ってなんでしょうか?



ということで次は



「好きなこと」を「お金」に関する話です。





(すみません。少しフザけました。)



さて。



「好きなことをお金にする」という話でしたね。



突然ですが、ここで、



縦と横に線を書いて、



縦軸に「エネルギーが上がる or 下がる」



横軸に「お金になる or ならない」



を取って分けてみます。



※画像を御覧ください。





仮にあなたが、もっと充実した日々を過ごしたいのに、



まだ左下(お金にもならなくて、エネルギーも下がること)をやっているのなら、



できるだけ早くそれを手放してほしいのです(本当に)。



そしてそこから、



右上(お金になって、エネルギーが上がること)を増やしてほしいのです。



そんな簡単に言うな!とあなたは言うかもしれません。



もちろんそれを実行してくのは簡単ではないかもしれませんし、



時間がかかるかもしれません。



でも時間と労力をかけてでも、やって絶対に損はありません。



いいですか?



このブログにたどり着いたあなたは、



もう「エネルギーが下がること」はやっちゃいかんのです。



だから、「左下」をやめて、「右上」を増やすんです。





ステップはあと2つです。


↓↓↓




スッテプ3)左上を続ける。

スッテプ4)右下を減らす。




まずは③の左上。



ここは、お金にはならない「けど」、エネルギーは上がるゾーンです。



ここをできるだけ時間をかけて、あきらめずに、じっくり続けてほしいのです。



なぜならこれはやり方によっては「お金にできる」可能性がありますし、



もし仮に金にならん!場合でも、あなたのエネルギーは上がります。



そして人は、エネルギーが上がっていれば、



大抵のことは上手くいきますし、けっこう充実して暮らせるものです。



ね? 損はないでしょ?




クセモノはどこか?




でも、今回の話を、ここまで読んでくださっている方は、



右下に縛られている可能性のある方です(おそらく)。



つまり、お金にはなるんだけど、



エネルギーが上がらないことをやっている人たちです。



そういう場合の「処方箋」は3つです。



↓↓↓



1)何がエネルギーを下げているのか見る。



仕事の「一部」があなたの仕事を下げているのなら、



その一部を手放せないか、探ってみましょう。



今日の「"分ける"と"分かる"」のテクニックを使ってみてください。




2)じっくり手放していく。



1)を検討しても、とくに方法が見あたらない場合、



そしてそれでもあなたがそれを手放したい場合、



右上(お金になって、エネルギーが上がること)を増やしつつ、



右下をじっくり手放していきましょう。




3)思い切って一気に手放す。



あまりオススメはしませんが、



効果は絶大です(笑)。



まだ貯金のあるうちに、左上のことを死ぬ気でやりましょう。



そして必死でマネタイズしましょう(心から応援します)。




今日のまとめ




ということで、今日は「お金」と「仕事」を分解して少し考えてみました。



僕もまだ色々模索中なんですが、きっとこれは役に立つ考えだと思ってシェアしてみました。



みんながやりたいことで、きちんと稼げる世の中になるといいなぁ、と本気で思っています。



(そうすればきっと、未来の子供たちも生きやすくなるだろうなぁ、と。)



それでは今日もこの辺で。



きっと明日も良い日です。


https://www.kotochika.com/posts/4182201

言葉のちから

僕らの言葉と想いと行動が きっと世界を変えていく 少しだけいい方向に

0コメント

  • 1000 / 1000